ノコノコさんのマイペースブログ

日々の出来事をマイペースに書きます~

小説 「鈴木ごっこ」 読みました!

!ブログを始めました!

とりあえず何でも書いて行こうと思います!

 

日ごろ電車通勤中に小説をよく読んでいるので感想を載せていきます。

著作権など色々とややこしいみたいですね~

その辺りは気をつけて書いていこうと思います。

もし違反内容でしたらどなたか忠告お願いします!

 

ちなみに小説に対しても特別詳しい知識を持ち合わせていません!!(^_-)-☆

一般ピーポーが友達に本を勧める程度の感想だと思ってください。

このブログ見て「なんかおもろそうやから読んでみよかな~」

くらいに思って頂けたら幸いです。

 

 

では!!

記念すべき第一回目の投稿はタイトルにある通り

「鈴木ごっこ」 木下半太 作

まず率直な感想で言うと、、、、、おもしろかった!

登場人物に情が湧いて来た所でまさかの事態が!!

 

小説のカバー裏にもあらすじが書いてますが、

多額の借金をそれぞれ背負った女1人、男3人の計4人が主役扱いです。

怖いヤクザに「金をすぐ払えないなら、一つ屋根の下で借金滞納者同士で家族の振りを1年間演じろ、周りにバレずに1年間演じきったら借金をチャラにしてやる!」的なことを指示されます。

 

聞くからに怪しいですよね!!

1年間周りに偽の家族とバレんかっただけで本間にチャラになるー?

 

もちろん全員支払い能力がないので、断ることも出来ずその指示を受けることになったのです。

いざ初対面の借金滞納者たちが一つ屋根の下に集められて鈴木家として同棲生活が始まります。

 

ネタばれなってはけないのでここからは慎重に書きます。

 

この奇妙な同棲生活がスタートして、まず感じたのはこの集められた4人の会話がいい感じにおもしろいんです!

電車の中で読んでても顔がにやけてしまうくらいに。笑

4人のそれぞれのキャラクターが徐々に分かってきてからさらに面白く感じます。

 

文字数は少なく、登場人物の台詞が多い作りになっていますので、すらすら読み進めれました。

話を読んでいくとそれぞれの人物が更生して行ってるように感じます。。

ただそれと同時にうっすらと違和感を感じました。

何かと言われても説明は出来ない。けどうっすらと違和感が、、、、、

 

その感覚を拭い切れないままに

最後まで読み進めると~衝撃の落ちが~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

途中でうっすらと感じていた違和感が何やったんかもはっきりわかります!!

 

この落ちを読んだらおもわず最初から読み直すこと間違いなし!!

僕はこの小説を楽しめました(^_-)-☆

 

気になった方はぜひ一度読んでみてくださいね~(*^_^*)